女性の薄毛治療で皮膚科や美容クリニックへ行く時に注意すべき点

皮膚科で薄毛治療する場合、保険適用の可能性もあります。

円形脱毛症であれば、保険適用になりますが、基本的には自由診療となります。

自由診療って?

初診料・再診料などを数千円支払わなければなりません。

保険治療だと3割負担なので、診察だけだと数百円程度ですよね?

自由診療は健康保険が使えないので、10割負担となるのです。

アロビックスや炎症止めのグリチロンなどを処方する場合は、保険適用にしてくれるかもしれません。

自由診療になってしまう場合は医師もちゃんと言ってくれるはずです。

皮膚科の保険治療しても薄毛が良くならない場合

アロビックスやフロジン液でも薄毛に効果がない場合、これ以上の保険治療は不可能となります。

おそらく市販品のリアップリジェンヌを勧められ、帰らされます。

私も皮膚科へ行った時、勧められたのですが、すでにリアップリジェンヌ使用済みで、海外製のロゲインでかぶれたと言ったら「う~ん…そこまで自分でやってるなら…ウチではもう対処できないなぁ~」と言われました。

皮膚科ではアロビックスレベルまで

女性の薄毛治療をおこなっていない、一般皮膚科だけのクリニックだとリアップリジェンヌより効果の薄いアロビックスしか処方してくれません。

アロビックスの中身は薬局でも販売しているカロヤンと同じ。ただし、カロヤンは濃度が低いのでアロビックスのほうが効果が高いのは間違いありません。

効果の強さを比較するなら、

カロヤン<アロビックス<<リアップリジェンヌ<<ロゲイン2%<<<<ミノキシジルタブレット

といった感じでしょうか。

医療ローンを勧めてくるクリニックや皮膚科にご注意!

美容皮膚科や薄毛専門クリニックでは、治療費が高額になることが多いので、医療ローンを勧めてくるところが多く存在します。

「毎月1万円程度で治療可能なんですよ」「今、キャンペーン中なんで、今月中なら半額になります!」などと甘い囁きにのってしまい、150万以上のローンを組んでしまうなんてよくあること。

医療ローンは、安そうに見えて、総額は大変なことになります。

東京ビューティークリニックには医療ローンの取扱がありますが、解約する場合は一旦全額支払わなければなりません。

つまり、150万のローンを組み、月2万づつの返済。3ヶ月後に解約した場合およそ140万ほど一括返済しなければなりません。

預金があればいいのですが、ない場合フリーローンなどで一旦借りて帰ってきたら返すか、そのまま返済しい続けるかのどちらかになります。

解約の手間がめんどくさく、大金も動き、精神的にもダメージ大きめ、書類もかなりめんどくさいので、ローンはホントにやめたほうがいいです。

医療ローンではなく都度払いのクリニックへ

ヘアメディカルグループは、薬のみの治療で、高額治療をおこなっていないため、医療ローンというものがありません。

なので、来院するときのみの都度払いができます。

その他、さまざまなクリニックで都度払いを設けていますので、近くに気になるクリニックがあれば一度HPを見てみましょう。

また、都度払いができるクリニックをまとめときます!(時間がかかりそうですが…)

鍼灸院に薄毛治療があるけど…治るの?

鍼灸で女性の薄毛は治りません。

良くなったという方がいるなら、血流がよくなったからだと考えられます。

月1万~3万円のローンを組ませる形が多いです。

薬を服用する場合と同じ金額になるので、だったら確実に効果がある薬のほうがいいにきまってます。

FAGAを止めるには現状、医薬品しかありません

下手に鍼灸治療をするより、医薬品を服用したほうが確実です。

円形脱毛症に至っては「日本皮膚科協会が作成した2017年度脱毛症ガイダンス」上では、鍼治療はやらないほうが良いとされています。

注意しましょう。

コメント