女性の薄毛治療専門クリニックの4つのメリットと3つのデメリット

薄毛治療クリニックってどうなの?って一度は気になったことありますよね。

わたしも気になって一回行ったことがあります。

結局、お金がなかった頃だったので断念しましたが・・・。

そんな経験談もはさみ、薄毛治療のメリット・デメリットってなんだろうと思いちょっとまとめてみました。

薄毛治療クリニックのメリット

メリット①医者に相談・指導してもらいながら治療できる。

自己治療は孤独・迷い・失敗がつきもの。

この3つが一気にきたら、挫折。

実際、私がこの状況に陥ってしまったので、2回ほどクリニックへ行ったわけですが…。

関連女性の薄毛相談。横浜の【ヨコ美クリニック】無料カウンセリングへ行ってきた話

関連ヘアメディカルの無料カウンセリング「AACクリニック名古屋」に行ってきた

人に悩みを打ち明けられるって、ほんと肩の荷がおりたってっていうか、ちょっと楽になりました。

悩みを話せるし、きちんと答えてくれます。

その代わり、質問しまくる事が必須ですけどね。

わたしは、事前にノートに今までのことをメモって、それを見ながら質問した気がします(笑)

無料相談の30分はしっかり使いたいですし。

メリット②もうネットの情報に惑わされなくて済む。

これ。ほんとこれです。

情報がありすぎて何が良くて、何がいけないのか判断つかなくなるんですよね…。

「あ゛ぁぁぁ!もう、どーしたらいいの!!!」

ブログじゃないサイトって、基本的には同じ事しか言ってないんですよね。理由は薄毛じゃない人がネット上の情報をまとめただけだから。

こうしとけば良いんじゃない?って程度で書いてるのが見え見え…

ついでに言うと、医師監修って記事あるじゃないですか?あれって医師が書いたと思いますよね?

全く違います。

医者が名前使っていいよって言っただけで、書いているのは薄毛でもないお嬢さんです。

プロでも、情報ツウでもなんでもないんです。

湯シャンが効くとか効かないとか…。

だから私は、薄毛治療の経過を載せているブログさんしか信用していません。

でも、クリニックへ行けば、その呪縛から開放されるんです。お医者様が本当のことを教えてくださりますし、治療と生活の指導をしてくれるので、安心なんですよ。

メリット③薬による治療なので改善しやすい。

東京ビューティークリニックで扱っているオリジナル薬

軽度の人も重度の人も、きちんと治療すれば治る可能性は十分にあります。

副作用があるかもしれませんが、ミノキシジルタブレット2.5mgじゃ重篤な副作用なんか出ません。

ムダ毛が濃くなる程度の副作用なので、脱毛エステでも行けば万事解決。

もし何をしても、薄毛が治らないのなら、一度クリニックへ相談してみてください。

とりあえず、内服薬だけで良いです。メソセラピーやHARG療法など、高額治療は絶対に手を出してはいけません。

メソセラピーやHARGは、薬が服用できない人向けです。

年間100万円以上かかってしまうので、1年間は薬による治療で様子を見てください。

メリット④重度の薄毛でも回復する可能性がある。

休止期脱毛症の例

引用元ヘアメディカル

脱毛症と言っても、円形脱毛症、全頭脱毛症、抜毛症、甲状腺機能低下症などといった病的なもの以外になります。

病的なものは、健康保険が適用になるケースが多いので皮膚科へ行きましょう。

薄毛専門クリニックなら、重度の女性型脱毛症(FAGA)でも、回復する見込みは十分にあります。

医師にも、どれくらい通えば改善できるのか、聞いてみるといいかもしれません。

薄毛治療のデメリット

デメリット①月1回は通わないといけない。

できれば何度も行くのは避けたいですよね。

でも、薬がしっかり効いているのか医師が見て判断しないといけないので、薄毛治療には必須なことなんです。

「一気に半年分ちょうだい!」って言えればいいですが、経過を見ないことには薬を処方することはできません。

なので、電車を何回も乗り継がないと行けないようなところより、通いやすいところに行くのがベストです。

デメリット②薄毛治療薬を服用できない可能性がある。

薄毛治療でよく使用される、スピロノラクトンやミノキシジルは降圧剤の部類にあたり、血圧を下げる作用があります。

血圧が低めの人は、服用できないと判断される可能性があります。

そういった場合は、植毛・メソセラピーやHARG療法といった頭皮注射型治療法・低周波レーザーなど勧められるかもしれません。

植毛やHARGなどは、高額治療法と呼ばれ年間100万円はします。

診察時に聞かれると思いますが、行ってムダにならないためにも「血圧が低い場合はどんな治療をするのか」事前に問い合わせてみると良いかもしれません。

デメリット③毎月の費用が高い。

薄毛治療において一番ネックになる部分。

健康保険が効かないので、お金かかります。

育毛剤は毎月5000円程度ですが、薄毛治療クリニックでは毎月2万~3万円前後。
(診察代+検査費用+再診料+薬代など)

最近では、初診料+血液検査代すべてタダと言う所もあるので、本当に薬代だけでOKというところもできたみたいですよ

関連ミノタブとスピロの取扱あり!全国50院で通いやすさ抜群の東京ビューティークリニック

少々高い気もしまずが、薬以外の治療法を断れば、月2万円前後でおさまります。

育毛剤+サプリメントで月1万かけて、治るかどうか分からないより、2万円払って確実に治療できるほうが絶対いいですよね。

しかも、お医者さまの生活指導つき。ネットで調べることもしなくていいし。

また、しばらく薬による治療を続ければ、徐々に薬を減らすと思います。その場合、費用も安くなるはずです。

※減薬した場合、費用が安くなるかどうかはクリニックによって、違うと思います。必ず事前に質問してみましょう。

病院の治療は薬だけでいい?他は必要?そんな悩みを徹底解消
病院での薄毛治療は、お金が本当にかかります。 毎月1万円で済むことはなく、最低でも20,000円ほど。 医師の言われるがままにあれもこれもと、色々行うと「薄毛の為に毎月7万以上の支払い…」なんてこともありえます。 ...

女性の薄毛治療クリニックのメリット・デメリットまとめ

「毎月の費用を考えると、ちょっとやめておこうかな…」って思ってちゃいますよね。

でもわたしは、今まで何しても治らなかった、薄毛が回復しだしたら毎月2万円でも痛くないのかなぁと思います。

私の場合、薬が使えなかったので、育毛剤で頑張りましたけど…5年もかかりました。

一時期、育毛剤に15,000円もかけてましたし(笑)しかも1年以上…。全く効果無かった…(泣)

普通の人なら、薬は使えると思いますので、育毛剤なんかより、確実に生えるのでそっちを選ぶべきです。

もちろん、治療する気が無くても無料カウンセリングに行ってもいいんです。

やらしい言い方ですが、タダで医師に質問しまくる滅多にないチャンスなので話してみても良いと思うんです。

予想以上にいい先生で、きちんとやってくれる先生なら、通ってみてもいいかな?・・・って思うかも。

自己治療は孤独で、迷いが多く、挫折もし易いですが、

親身になって話を聞いてくれるような先生がいるクリニックなら、孤独も挫折もなくなります。

ほとんどのクリニックが無料相談をやっているので、行って損することはありません。

失敗したら「このクリニックはダメだ」ということが分かるので。ポジティブすぎ??

  • 何ヶ月も抜け毛が止まらない。
  • 薄毛が全く治らず、どんどん進行する

こういった方は、一度クリニックを検討してみてください。

女性の薄毛治療クリニックの選び方。失敗しないための5つの条件
薄毛専門クリニックって、高額ローンを組まされる・高いわりに回復しないんでしょ?などマイナスなイメージ持っていません?でも大丈夫。場所によっては学割など安く治療を行うことができるんです。その選び方をまとめました。

コメント