半年間リアップリジェンヌ使ってみた効果

リアップリジェンヌ

リアップリジェンヌを使用したのは、2012年ごろ。

使用していたのは半年間くらいだったと思います。

リアップリジェンヌを使用する前は育毛トニックみたいなものを買い漁ってました。

副作用が怖かったのと、評判がよさそうだったのでリアップリジェンヌを使用することにしたんですが…

結果としてリアップリジェンヌによる効果は薄かったです。

リアップリジェンヌとは?

リアップリジェンヌとは、医薬品の発毛剤になります。育毛剤とは全く別物。

有効成分である、ミノキシジル1%が毛乳頭細胞内のFGF・VEGF・IGF・HGFといった成長因子の分泌を促進させ、毛を太く発毛させます。

リアップリジェンヌと育毛剤の違い

  • リアップリジェンヌは薬によって生やす
  • 育毛剤は抜け毛を抑え、生える環境を作る

リアップリジェンヌには、抜け毛を抑える効果はありませんが、発毛効果があります。

育毛剤には発毛効果はありませんが、抜け毛を抑える効果のある成分を配合し、頭皮の状態を整え、生えやすい環境を作る作用があります。

薄毛に効くのは間違いなくリアップリジェンヌですが、その効果の高さと引き換えに副作用というリスクがあります。

リアップリジェンヌの副作用

リアップリジェンヌに含まれる、ミノキシジルと言われる成分に副作用があるらしく、リアップリジェンヌ裏面の説明にもしっかり書いてありました。

riup_02

公式サイトにも。

riup_03

ネットで騒がれているのは、頭皮のかぶれ・痒み・発疹・多毛症・むくみなど。

私もリアップリジェンヌを使ったことがありますが、そういった症状はありませんでした。

でも、女性用ロゲインという同じミノキシジル配合の海外製発毛剤を使用したことがあり、その時には頭皮のかぶれ・かゆみを発症しました。

▼詳しくは下の記事に書いてます。

女性用ロゲインで副作用。大量な抜け毛を経験。

ロゲインにもリアップリジェンヌと同じ、ミノキシジルが配合されています。

ミノキシジルの濃度が2%とリアップリジェンヌよりも高いので、発症してしまったのではないかと思います。

人によっては濃度1%のリアップリジェンヌでも、発症してしまうかもしれません。

こんな副作用が出ると分かっていたなら、絶対に使いたくなかったです

リアップリジェンヌとリアップx5との違い

リアップには男性専用と女性にも使えるものがあります。

リアップx5は男性専用であり、女性は購入できません。

理由は、有効成分ミノキシジルの濃度が高いから

男性用はミノキシジル5%で、女性用はミノキシジル1%となっています。

ミノキシジルは男性より女性の方が副作用が起きやすく、濃度が高いとその分さらに副作用の危険性が高まります。

そのため、日本ではリアップx5を女性に処方してはいけないそうです。

私はコッソリ、旦那が買ってきたリアップx5を3日ほど使用したこともあるのですが、頭頂部が真っ赤に炎症を起こし、ブツブツができ、かゆみを発症したので即中止しました。

見事に副作用を発症しちゃいました。その後、大量の抜け毛に見舞われ散々でしたが、リアップx5を使うのをやめてしばらくしたら収まりました。

幸い、炎症による抜け毛は短い期間で済んだので良かったのですが、気づかずに使用し続けていたらと思うと…ホントに恐ろしくなります。

リアップをやめると逆にハゲるという噂は本当?

答え…本当です。

理由は薬だからです。薬で無理やり生やしてるだけなので、塗るのをやめれば前の状態に戻るか、更にハゲる可能性もあります。

だから前からリアップのCMはやりすぎって思ってたんですよね。だって、やめれないってことは買い続けないといけないわけですから。

一回購入し、発毛を味わったらもう二度と辞めれません。

でもまあ、辞めなくてもいいんですけど、妊娠を考えるなら絶対辞めたほうが良いです😣

妊娠前・妊娠中・出産・授乳中の約2年くらいは使えませんので、生えた髪の毛が一気に抜けちゃうんです…。

そこに、産後の脱毛…。最悪なことになると思います…。

(私は使ってないから良かった…)

ご実家が散髪屋さんらしき方のツイート。

やはり同じようなことを思われている方が多いようです。

リアップリジェンヌは3ヶ月使用も効果なし。6ヶ月間使用した効果は…

正直、効果はほとんど見られませんでした

医薬品だし、あれほど「効く効く」と言われていたわりには・・・。やっぱダメでした。

細くて頼りないアホ毛が、なんとな~く短くぴょんぴょんと生えてきている感じはありました。

まあ、多少なりとも効果はあるんだと思います。

ただ、細い、短いうちに抜けてしまうのか…「増えた!」という実感はありませんでした。

やはり濃度が低いんじゃないのかな?と思います。

一時的な改善率だけで言えば、ロゲインのほうが効果は高いと私は感じました。


▲ロゲインってこんなやつ

そのあと一気に抜け落ちましたけど(笑)

・・・いや笑えない。

女性用ロゲインの使用。初期脱毛を乗り越え、回復傾向へ

リアップリジェンヌの初期脱毛について

リアップリジェンヌを半年使ってみましたが、効果も無ければ、初期脱毛もありませんでした

これからリアップリジェンヌを使ってみようか考える方がまず懸念するのは「初期脱毛」ではないでしょうか。

ミノキシジル配合の育毛剤を使うと、大体の方が避けては通れない初期脱毛。

新しい良い髪の毛を生やすための準備をする為に、今かろうじて生えているナヨナヨした髪の毛が抜け落ちてリセットされる…とイメージしたらわかりやすいかと思います。

ミノキシジルが配合されてるのに、初期脱毛が無いということは効果がないということになります…。

私は、やっぱり1%程度では意味が無かったんだなぁ~と思って半年でやめてしまったんです。

そのせいもあって、ロゲインに手を出してしまったんですが…これはこれで大失敗だったのでおすすめしません。

リアップリジェンヌの副作用が気になる。まだそこまで薄くない場合

リアップリジェンヌの副作用が気になる方は育毛剤の使用をオススメします。

「育毛剤なんて効くわけがない」と噂されていますが、残念ながら私には効きました。

7年という、とても長く時間がかかりましたが、始めの5年ほどは良い育毛剤に出会えていなかっただけ。

今ではきちんと改善しています。

ただ、正直言ってまだ薄いです。でも以前自殺したかったくらい薄かった頃と比べると相当増えてます。

下記のクリニックの症例を見ていただいてもお分かりの通り、一度ハゲてしまったら完全にフサフサにはなりません。

治療例から検索する|Dクリニック(旧ヘアメディカル)

クリニックで治療してもこの程度なんです。

回復の度合いとしては、薬無しで治療した私となんら変わりません。

完全にフサフサにならないのであれば、毎月2万円ほど払うより5000円程度の育毛剤を使った方が安く済む可能性は十分考えられます。

おまけに、薬は抜け毛を止めているだけなので、服用をやめれば一気に抜けます。

自宅ケアは、生活習慣+ストレス+食生活を徹底的に改善しなければいけないので、めんどくさくなって途中で投げ出す可能性は十分に考えられますが、やれば回復できます。

私の回復の経過はこちらでご覧いただけます。

コメント

  1. […] […]