【解説】ピルで抜け毛が増えるとか薄毛になるのはウソ!ハゲる原因は他にある

低用量ピル|ファボワール錠28

アンジュ、マーベロン、ファボワール、トリキュラー、ラベルフィーユなど、経口避妊薬として使われるピル。

すごく便利な薬ですが、ピルを服用すると抜け毛が増える、または薄毛になるというウワサがあるようです。

結論から言うと「ピルを飲んだから薄毛になる・抜け毛が増える」など、女性がピルでハゲるというのはウソです。

今回は「ピルと薄毛・抜け毛の関係性」「薄毛を治したい人はピルを飲んで良いのか?」という点を解説していきます。

ピルで抜け毛が増えるのはウソ。その理由。

ピル,抜け毛,関係性

「ピルのせいで抜け毛が増える」というわけではなく、「ピルを飲んだせいで抜け毛が増えた!」と勘違いをしてしまうということ。

ピルの主な成分はエストロゲンプロゲステロンという、女性ホルモンです。

この2つのホルモンは妊娠中に多く分泌されるホルモンで、それを摂取することにより脳が「妊娠した」と勘違いするんです。

妊娠中は胎児をしっかりと育てるために女性の体にはいつもより栄養が溜め込まれます。

髪にも栄養が沢山いくので、一般的には妊娠中は抜け毛が減る(=髪の量が増える)と言われています。

ところがピルの服用を長期的に中止すると、今度は妊娠が終了したと脳が勘違いし、産後の女性と同じような状態となります。

つまり、産後の抜け毛のような脱毛が始まるんです。

今まで妊娠中と勘違いして「抜け毛を抑えろ」と命令していた脳が、抜け毛を抑制しなくなる。というわけです。

でも、結果的に抜ける量は一緒なので、ピルをやめたことが薄毛の原因にはならないんです。

ようは、元の状態に戻るだけってことですね。毛量に全く変化は無いんです。

ピルを飲めば薄毛を改善出来るのはウソ!というのは…

ピルを飲めば薄毛を改善出来るのはウソ!というのは、ピルを服用することによって得られるメリットがあるだけで、確実に薄毛を改善させる働きは無いということです。

ただ、そのメリットは薄毛を改善するためにも重要なことなので、薄毛を治す手助けになるかもしれません。

私自身も長年ピルを愛用しているので、自分で感じたメリットも交えて紹介しますね!

薄毛を治す手助けにもなりそうな『ピルのメリット』

・月経前症候群(PMS)によるイライラや気分の落ち込みを緩和する
・不安定で予期しない生理から開放される
生理痛が緩和される
→ストレスが減る

出血量が減る
→貧血と寝不足の改善が期待できる

皮脂腺の活動が抑制される
・生理前の食べ過ぎを抑える
→ニキビなどの肌トラブルが減る

ピルを服用する事によりストレスが減る。

他のページでもさんざん「薄毛の一番の原因はストレス!ストレス!ストレス!」と説明している当サイトですが、生理前のイライラ、落ち込み、生理痛の痛み…これをストレスと言わずなんと言おうものか。

不安定で予期しないタイミングで生理が来てしまうこともストレス。

そんな薄毛の原因となるストレスを少しでも解消できるんです。

仕事中に、しかも白いボトムなんか履いた日に限って予想外に生理が来てしまったら…?

ハラハラして仕事どころじゃありません(泣)

ピルをきちんと服用していれば、生理のタイミングはほぼ100%予測できます。

生理不順の不安やPMSのイライラから解放されるってすごくストレスフリー!

ピルを使用するまでは「はぁ…なんで女に生まれたせいで月イチでこんな苦しみを…でも仕方ない…そろそろカバンにナプキン詰め込んどくか…」なんて、ズーンと沈んでいたのですが、使用してからは明らかに気分が落ちることが少なくなりました。

今では「あ、明後日から生理くるな~。今のうちにお気に入りの白ボトム履いとこ♪」くらいの軽い気分です(笑)

ピルを服用することにより貧血と寝不足の改善が期待できる

 

今まで生理のたびに貧血気味でふらふら…だった人は、ピルの服用により出血量が減るので、貧血の改善が期待できます。

貧血だと何がいけないのか?

薄毛との関係性は、髪の毛の栄養を運ぶための血が足りてないので、健康な髪が生えにくくなる、ということ。

まぁもちろん「ピル飲めば貧血治るんだ!」みたいな単純な考えではいけませんが…。

それと、生理中って眠気がいつもよりひどいのに、いざ夜寝ようとすると「寝返りうったときに血がモレて布団汚れたらどうしよう…」と心配で熟睡できないなんてことありませんか?

出血量が減れば、その心配が少なくなります。

私はピル始めてから、生理中でも安眠できる率がすごく上がった気がします。

寝ても寝ても眠いっちゃ眠いんですが、夜中に目が冷めて思わず布団を確認…てことが減りました!

髪を育てるための成長ホルモンは睡眠中に最も分泌されます

それが質の良い、深い睡眠であればあるほど髪にとっては良いんです。

ピルを服用することによりニキビなどの肌トラブルが減る

実際「ピルによるホルモンバランスコントロールでニキビを治す」という治療項目を挙げている婦人科併設の美容皮膚科も少なくありません。

ピルに含まれる女性ホルモンには抗男性ホルモン作用(男性ホルモンによる皮脂の分泌を抑える作用)が有るので、生理前にニキビに悩まされていた人はとくに改善が期待できます。

ニキビが減るほどに『皮脂の分泌を抑える』ということは、オイリーな頭皮でベタつく・湿っぽいフケなどの頭皮トラブルに悩まされていた人にも、多少の改善は期待できるんじゃないか?と考えられます。

あとは…生理前って無性に甘いものが食べたくなるとか、食べても食べてもお腹が満たされなかったりしますよね。

急激なホルモンバランスの変化が起こる自然な生理では仕方のないことですが、ピルでホルモンを安定させることでこの「どうしようもない食欲」をある程度抑えることができます。

甘いもの脂っこいものを大量に食べると、そのぶん肌に皮脂となって現れ、ニキビや炎症などの肌トラブルに繋がります。

食べたいのを無理にガマンしてストレスになってもいけないですが、そもそも少しでも食欲が抑えられることは良いですよね。

ピルの服用を始めるなら、必ず病院で処方してもらいましょう

そもそもの名前が「経口避妊薬」なので、ほぼ確実な避妊が出来ることがピルの最大のメリットでしょう。

他にも子宮に関する病気を防ぐ効果などのメリットがありますが、今回は「薄毛の改善に役立ちそうなメリット」だけを重点的にピックアップしてみました。

ただ、やはり薬ですからデメリットだってあります。

ピルのデメリット

・服用1ヶ月~3ヶ月くらいはマイナートラブル(吐き気・むくみ・頭痛など)が起きる場合がある
・ピルを服用していない人に比べて、血栓症になるリスクが少しだけ高くなる
35歳以上かつ1日に15本以上タバコを吸うヘビースモーカーは服用を断られるかも
・毎日なるべく同じ時間に服用しなければいけない、薬代がかかる

聞いていると少し不安を覚えるような項目もありますね。

なので、ピルはドラッグストアなどで手軽に買えないようになっています。

初めて服用する方は必ず病院へ行って医師と相談してください

問診検診を受けてから処方してもらうのが正しいです。

個人輸入で手に入れて自己判断で勝手に飲んだり、友達にもらって飲んだりしては絶対にダメです。

最初の問診・検診をクリアしてピルを始めても、服用し続けていくためには半年~1年に1回は病院へ行き、血液検査などをクリアする必要があります。

もちろんそのたびに薬代+検査代もかかるわけですが、安全にピルを飲み続けるためには必須なことです。

それに、健康診断を定期的にやってくれる会社にでも勤めていないと、血液検査することなんて滅多にないと思うんですよね。

ピルの服用のついでに自分の健康状態を知れるなら、良いんじゃないかなと思います。

ピルは病院で処方してもらいましょう

ピルを始めてから抜け毛が増えたと感じるなら…コレが原因では?

ピル,抜け毛,別の原因

ピルを服用中の方が「昔と比べて薄くなった、抜け毛が増えた」と感じるのなら、原因はピルではなく別の原因の方が強いと考えられます。

服用者全員に高確率で薄毛の症状が現れていたら、ピルの使用は禁止されるはずです

女性の薄毛の原因は未だはっきりとしていません。

生活習慣であったり、ストレスであったり、運動不足、ネット・スマホのやり過ぎ・食生活など本当に様々です。

もしかすると甲状腺機能低下症・膠原病(こうげんびょう)・腎不全などといった病気の可能性だってあります。

ただ、ピルをもらうために検診を定期的にしているので、ピルを使っていない人よりも早期に病気を発見しやすいハズではあります。

ちなみに…

私はピル飲んでるのにずっと薄毛で「病気かな?」と不安だったので、28歳のときに甲状腺機能低下症の検査へ行きました。

が、何も異常はなく、先生に「なんで来たの?あと10年は来なくていいよ」って言われました(笑)。

でも検査でなんとも無かったからこそ「あ、普段の生活習慣のせいで私は薄毛なんだな」と自覚することができました…。

ココロを入れ替えて自力での薄毛改善に取り組めたので、考えられる原因をひとつづつ潰して原因を見つける意味でも、不安だったら病院で検査をするのが一番です。

でも大抵は「乱れた生活習慣」が薄毛の原因であることがほとんどなので、ピルが薄毛の原因であるとは考えにくいのです。

どんな生活習慣が薄毛になりやすいのか?またその改善方法は「トップページ」でまとめているので良かったら見ていってくださいね。

個人的には、薄毛を改善したい人がピルを服用するのは良いことだと思います

ピルを飲むと得られる嬉しい効果が、薄毛改善の手助けになるかも」の項目でも紹介したとおり、ピル自体に様々なメリットがあり、それが結果的に薄毛の改善法にも通じるかもという意味では、ピルを始めてみるのはおすすめです。

しかし「ピルを飲めば薄毛が治る」という直接的な作用はありません

まずは大前提として規則正しい生活習慣や睡眠・栄養をとること。それをした上で、ピルの恩恵を受けつつ薄毛治療をするのが理想だと思います。

私自身、長らくピルのお世話にはなっていますが、乱れた生活習慣を続けた期間が長かったせいか完全に・フサフサにまで薄毛が治ったとは言えないです。(かなり回復した方ではありますが)

ただ、もし今ピルをやめてしまったらPMSなどの余計なストレスでまた薄毛になるんだろうなぁ…とも思うので、手放せません。

うまく付き合えばずっと続けられる薬なので、きちんと用法用量を守りつつこれからもお世話になるつもりです。