女性の薄毛を改善した人が食べていた【食べ物】20選!

女性が薄毛対策のために今日からすぐ出来ることって何でしょう?

一番手軽なのは「食べ物」ですよね。

今回は「薄毛を改善した女性100人」に聞いた「薄毛を改善するためによく食べていたもの」のアンケート結果をご紹介します。

どれもスーパーやコンビニで手軽に買えるものばかりなので、早速マネできますよ!

※ネットアンケート 対象210人有効回答数100人

ブロッコリー

ブロッコリーは、髪に必須なタンパク質・ビタミンB・C・Aが豊富に含まれているので積極的に摂るようにしました。(30歳・会社員)

ビタミン・葉酸などを含む野菜は必須です。

その中でもブロッコリーは栄養価が高いので、意識して食べていたと答えた方が多かったですよ。

レンチンでも簡単に調理できるし彩りもいいので、重宝しそうです。

納豆

 

便秘にもいいし、髪の毛をつくるたんぱく質が多いから毎日食べてます。

(36歳・主婦)

毎日手軽に食べられる、ご飯のお供!

他にもいろいろな大豆製品が挙がっていましたが、やはり日本人たるもの?納豆がダントツでした。

腸を整えてくれる発酵食品であるところもポイント高いです。

昆布

 

海藻はミネラル豊富だと聞いたので、酢昆布とかおしゃぶり昆布を持ち歩いてます。ダイエットにもなるし一石二鳥かな。(28歳・会社員)

昆布はミネラルが豊富。

おやつをおしゃぶり昆布にしているという方が数名いらっしゃいました!

あれ地味に美味しいですよね!空腹も紛れそう。

わかめ

 

昔からいいって聞いていたので、なんとなく食べてました。食べ方は、味噌汁とか酢の物?とかですね。お酢も血液サラサラにしてくれるようなので、一緒に取ってます(32歳・主婦)

『わかめを食べれば髪が生える!薄毛にはわかめ!』と言われてきましたが、実はそこまで期待値が高いわけではありません。

わかめが髪にいいと言われていた理由は、水中でユラユラしてるのが豊かな髪の毛に似ているから、というイメージのせいなんだとか。

でもヨウ素やミネラル豊富なので、摂取しておいて損はないですね。

ゴマ

 

髪の毛のツヤはビタミンEからくると美容師さんに聞いてからゴマをよく食べてます。ゴマスティックとか好きです。(36歳・主婦)

ゴマはビタミンEも豊富だし、なんと言ってもゴマにしか含まれない栄養素「セサミン」が豊富!

おかずに一振り、かけるだけで栄養価が上がるなら常にストックしておきたいですね。

青汁

 

ダイエット用として飲んでますが、髪にも良いみたいなので。毎日朝飲んでます。まずいけど笑(26歳・営業)

「まずい!もう1杯!」という青汁の時代ももう終わり…。

今は抹茶風味だったり、苦味を抑えた飲みやすいタイプの青汁商品がたくさん販売されていますね。

スムージーを自作している人もいました。

めかぶ

ヌメヌメのフコイダンが髪の毛を生やすと聞いたので。毎日はきついけど週に2回くらいは食べるようにしてます。他にもわかめとか、もずくとかも食べてます。体調はいいです。(29歳・販売)

こちらも、ミネラルたっぷりの海藻食品!

ネバネバ系食品ってからだに良いイメージがありますよね。

「だからきっと薄毛にも!」ということで取り入れていた方が多かったですよ。

お酢

もろみ酢とかリンゴ酢とか、ダイエットにもいいらしいので飲んでます。薄毛に効いたかどうかはわかりませんが、多分良いはず…。と思って飲んでます。

「お酢を飲むとカラダが柔らかくなる」という話を聞いたことがあります。

カラダの柔軟性が上がるということは巡りが良くなることにも繋がります。

実際、お酢のチカラだけでカラダは柔らかくなりませんが、酸っぱいものは疲労回復にも役立ちそうです。

なかでも黒酢は栄養価が高いと評判です。

 

イソフラボンとタンパク質が良いのかと思って食べてます。(22歳・学生)

大豆製品に限らず、豆類には植物性たんぱく質や食物繊維などの栄養がたっぷり!

すぐに食べられる煮豆のパウチなんかも良いですよね。

ただ市販品はかなり甘い味付けのものが多いので、食べ過ぎ注意です!

ナッツ

 

アーモンドはビタミンEが豊富って効いたので、あと糖質が少ないからダイエット向きだなと思って。(29歳・不動産)

普段のおやつをアーモンドやカシューナッツなどのナッツに変えた、という方もいました。

ナッツ類にはオメガ3系脂肪酸の一種であるaリノレン酸が豊富に含まれています。

どうせ食べるなら、お菓子よりはナッツが良いでしょう。

ヨーグルト

基本的に、好き嫌いなく並べているのですがヨーグルトは毎日欠かさず食べてます。お通じを良くするためでもあります。

腸内細菌のバランスを整える事によってからだ全体の調子がよくなります。

腸がきれいだと、免疫力が上昇します。免疫が上昇すれば、頭皮のかゆみ・フケ・湿疹などが発生しにくくなるので、頭皮環境を維持するためには免疫力の向上は必須なんです。

また、便秘でイライラ…。ストレスが溜まることは頭皮にとっても良くないこと。

ヨーグルトで腸内を整えることを意識する人、多かったです。

ヤクルト

ヨーグルトと同じく、発酵乳製品のヤクルト。

ヨーグルトの牛乳臭さが苦手だけど、ヤクルトなら…という理由で続けている人もいます。

ヤクルト派の意見からすると、ヨーグルトよりも善玉菌の質が良いらしいです!

豆乳

髪に必須なイソフラボン+タンパク質。カルシウムもあります。

毎日1杯飲むといいかもしれませんね。今、いろいろな味の豆乳でてますし。

飽きることなく続けられそうだし、豆乳を使ってプリンなどの健康おやつを作っている方も。

髪の毛の主な材料となるタンパク質!

ダイエットも並行している人からは、コンビニのサラダチキンのお世話になったと答えた人も数名いました。

安い鶏むね肉でも良いので、動物性のタンパク質はなるべく毎食取り入れると良いですね。

魚、なかでも「サバの味噌煮缶」や「いわしの缶詰」など、手軽で便利な缶詰を活用している方が多かったです。

魚に含まれる栄養素は人間の体内では作られないですからね。

豆腐

安いし、お腹に溜まるし、いろいろな味付けも出来るので重宝します。

豆腐に限らず大豆製品にはホルモンバランスを整えるイソフラボンが入っているのもいいところ。

抜け毛改善には必須!

完全栄養食品である卵。

体調が悪いときや、お肉がちょっと重いな…と思うときはぜひ卵を食べましょう!

毎日手軽に続けられる薄毛対策食品ですね。

りんご

「りんごが赤くなると医者が青くなる」なんて言葉があるくらい、栄養価の高い果物です。

年中手に入りやすいし美味しいので、薄毛が治っても食べ続けているという方もいました。

梅肉エキス

梅干しに含まれるクエン酸には、ミネラルを吸収しやすくする、キレート剤の役割があります。

日本人に不足しがちな鉄分・亜鉛などの吸収をサポートしてくれるので、これは薄毛対策にかなり期待できそう。

一緒にミネラルを含んだ食品を摂るのが効果的ですね!

ひじき

女性に不足がちな鉄分の多い食品として、昔から一目置かれてきたひじき。

でもひじき自体に実は鉄分って多くなくて、鉄鍋で調理するから鉄分が多く含まれるんですよね。

ひじきを煮る時は鉄鍋や鉄たまごを使うと良いかもしれません!

女性は食べ物でも薄毛改善を意識しよう!

ご紹介してきたのは、どれも手軽に安く手に入る食品ばかりです。

薄毛を改善した女性の皆さんは、食べ物にもとても気を遣って選んでいたことがわかりました。

今日食べたものが1週間後、1ヶ月後、1年後の髪を作ります。

出来ることからコツコツと、薄毛対策をしていきましょう!