産後の抜け毛…髪型に悩むママにおすすめ!お呼ばれ結婚式ヘアー7選

出産後2〜3ヶ月くらい経つと、抜け毛に悩むママが増えてきます。

薄くなってきたなぁ…と思っていたら、産後6ヶ月頃からは髪の毛が一気に生えてくるのでピンピン立つ「アホ毛」に悩まされることになります。

こうして産後の抜け毛に悩んでいる時期に、親族や友人の結婚式に出席する場合、キレイにヘアセットして参加したいけど「この抜け毛とピンピン立つアホ毛で、どうやってアレンジすればいいの?」と、さらに悩んでしまいますよね。

今回は、そんな不安を解消して、自信を持って結婚式に参加できる髪型を紹介します!

やっぱり王道!編み込みスタイル

髪の長さ:ショート〜ロング

簡単に華やかになる編み込みは、長さを問わず出来るのでおススメです!

ショートの方は、前髪やサイドの抜け毛の気になる場所を編み込むようにすると、薄さをカバーできます。

ジェルタイプのスタイリング剤を使うと、ウエットな質感になり、オシャレ感がUP!

更に、パールのついたピンやバレッタで留めれば結婚式仕様の髪型になります。

髪の長さ:セミロング〜ロングの方

 

View this post on Instagram

 

Miyu Nasuさん(@nasu_miyu)がシェアした投稿

全体的に編み込みを作って、バランスを整えながらざっくりほぐすと、ボリュームを出て華やかになり分け目の薄さもピンピン生えてきた毛も気にならないスタイルになります。

大きめの編み込みと小さい編み込みをランダムにまとめると適度にルーズ感が出てオシャレ度がUPします!

オシャレ感のでるハーフアップ

髪の長さ:ショート〜ロングの方向け

 

View this post on Instagram

 

YU-Uさん(@nyan22u22nyan)がシェアした投稿

最近増えているカジュアルウェディングや二次会には、派手になり過ぎないハーフアップで参加されるのはいかがでしょうか?

ショートの方でも、抜け毛の気になるトップの髪の毛をねじってまとめたり、編み込みにしてヘアアクセサリーを付ければ、女性らしさやきちんと感のでる髪型になります。

髪の長さ:セミロング〜ロングヘアの方向け

 

View this post on Instagram

 

ヘアアレンジ 中嶋 啓太さん(@chic_kei)がシェアした投稿

全体をウェーブに巻いて、トップはボリュームをしっかり出して、編み込みや三つ編み、ねじってまとめれば、それだけで華やかな印象になります。

パールのついたピンをバランスよくつければ、簡単に結婚式仕様になりますね。

下ろす髪の毛の量を式のカジュアル度合いやドレスに合わせて変えると印象も変わります。

前髪の薄さが気になる方は、思い切っておでこを出すように、前髪も一緒にまとめるのも、オススメです!

上品さを出すなら!サイドアップ

セミロング〜ロングの方

片側に髪の毛をまとめる、シンプルなアレンジなのですが、まとめる位置や崩し方によってイメージを変えることができます。

正面から見たとき、横から見たとき、

もちろん後ろから見られても

可愛らしく演出してくれます!

シニョンにしてまとめれば、分け目をいつもの場所と変えることができて、きちんと感も出せます。

編みおろしにすれば、カジュアルな結婚式にも相性ばっちり☆

真後ろでまとめるよりも、前から見えるように左右どちらかに寄せてまとめると写真を撮った時に華やかになります。

 

View this post on Instagram

 

ヘアアレンジ 中嶋 啓太さん(@chic_kei)がシェアした投稿

自分でもできる、ヘアアレンジ

育児で忙しく、美容室でヘアセットする時間のない方にはおうちで簡単にできる抜け毛が気にならない髪型をご紹介します!

ショートの方向け

 

View this post on Instagram

 

rinoさん(@_r__u___)がシェアした投稿

ねじってピンで止めるだけです!

全体をラフにアイロンで巻きます。

抜け毛の気になるトップは、ボリュームのでるように根元から巻くといいです。

前髪の抜け毛がある場合は、前髪も一緒にサイドの髪の毛とねじって、毛先をゴールドやパールのついたピンで止めます。

セミロング〜ロングの方向け

 

View this post on Instagram

 

武原 大知さん(@qp.daichi.qp)がシェアした投稿

アレンジ方として定番になったくるりんぱがおススメです!

普段結ぶ時に、くるりんぱしている方でも一手間加えることで結婚式にも対応したオシャレな髪型になります。

ピンは最後に1本しか使わないので途中でやり直しもでき、ヘアアレンジに慣れていない方でも簡単にできます。

編み込みか三つ編みが出来る方は、

組み合わせるともっと華やかになりますよ。

参加するまでに準備しておくべきこと

結婚式当日に、美容師に任せたり、

自分で慌てて髪型を決めるのではなく

時間のある時に、練習したり

美容師に相談して

抜け毛の気になる部分の対処をしておきましょう。

前髪の抜け毛が気になるなら

いつもより厚めに前髪を切ってもらったり、

思い切って眉上くらいに短くすると

薄さもピンピン生える毛も気にならなくなります。

分け目の抜け毛が気になる場合は、いつも同じ分け目にならないように乾かし方や結び方に注意しておきましょう。

自分でアレンジする場合は、

あらかじめパーマをかけてまとめやすくしておくのもおススメです。

美容師と相談して、可愛く結婚式に参加しましょう!

産後の抜け毛で悩む時期は、短いですがこの時期に結婚式に参加するとなると少し憂鬱になってしまいます。

前髪だけのウィッグを使って普段とは違う前髪を楽しんだり、ヘアアレンジを自分でできないときはヘアピースに頼ったりと、いつもと違う自分になってみるのもいいと思います。

出産後は、オシャレして出かける機会も少なくなってしまいますので、なるべく抜け毛のことは気にせず、

楽しんで結婚式に参加してくださいね。

コメント