アラフォー女性の髪の毛は自宅のケアで蘇る!薄毛を改善した女性の対策法まとめ!

「前髪が透ける」

「おでこが広くなってきた」

「最近M字っぽい…」

こんな悩みがあるアラフォー女性もきっといるはず。

私も、あと数年でアラフォー。

てっぺんだけでなく、生え際の髪の毛までもっていかれるのは絶対に阻止したいので、今のうちに出来る対策法をまとめました。

アラフォー女性の前髪・おでこが薄くなる原因は女性ホルモン

30代後半~40代あたりになると、女性ホルモンは徐々に減少傾向にあります。

女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンが優位となり、男性ホルモンの影響を受けやすくなってしまうのです。

男性ホルモンが増えたわけではないので、注意しましょう。

男性ホルモンが引き起こす主な影響

・生理不順など生理の不調が増える
・皮脂が増えてオイリー肌になる
・あごニキビが増える
・体毛やひげが濃くなる
・抜け毛が増える
・性欲が強くなる

もうじき34歳の私は、すでにひげがちょっと濃いし、皮脂が多くなってきました…。

男性ホルモンが原因のFAGA(女性男性型脱毛症)

女性が男性ホルモンの影響で薄くなる脱毛症をFAGAと言います。

FAGAの主な症状

  • 生え際の後退(M字型も含む)
  • てっぺん(頭頂部)の薄毛
  • つむじ(後頭部)の薄毛
  • 分け目の薄毛

▼FAGAの症状は3タイプ。

引用元:ヨコ美クリニック

注意したいのが、生え際だけでなく、てっぺんやつむじも同時に薄くなる場合があります。

FAGA(女性男性型脱毛症)は40代だけじゃない!20代女性にも増加中
FAGA(女性男性型脱毛症)は、主に40代以降の更年期の女性に多い脱毛症です。 ところ...

Q. 側頭部の髪も薄い場合もFAGA?

A. 側頭部も薄く、全体的に薄い場合は、FAGAに該当しません。

側頭部・後頭部~首付近の髪も薄い(つまり全体的にスカスカ)な場合、休止期脱毛症という、生活習慣などが原因の薄毛にあたります。

男性ホルモンとは関係のない脱毛症で、早い人なら10代から。遅い人でも40代以降に発症する脱毛症です。

休止期脱毛症に該当する場合はコチラをお読みください。

女性に多い休止期脱毛症とは?FAGAとは原因も対策法も違います。
※ 休止期脱毛症とは、頭頂部やつむじから薄くなるわけではなく、全体的に側頭部や後頭部まで薄くなる脱...

40代からのFAGA対策

  1. 食生活の見直し+生活週間の見直し
  2. 育毛剤をきちんと選ぶ
  3. サプリメントを摂取する
  4. 全然治らない場合は、クリニックへ行く
  5. 薄い部分のみ植毛する
  6. ウィッグ、ヘアピースで隠す

FAGAの症状を改善するには、自宅でのケアクリニックに行く、植毛するなどさまざまな方法があります。

今のご自分の状況に合わせた対策法を選んでみてください。

初期段階の薄毛程度なら、自宅ケアでも十分に対処できます。

自宅ケアだと毎月数千円程度かかりますが、クリニックだと毎月1万円~3万円はかかってきます。

最終的には、病院かなと思ったのですが、こうして改善出来たので引き続き自宅ケアを続けていこうと思っています。

①食生活の見直し+生活週間の見直し

  • 食べ物を選ぶ時はタンパク質・ビタミン・ミネラルを意識する。
  • 脂質を含むものは避ける。
  • 甘い物は控える。週に1回のご褒美にする
  • 朝は脂質の多い食パンをやめる。玄米パンか玄米ごはん。
  • 夜は野菜と赤みのお肉か魚。過剰な脂質は避ける
  • 亜鉛など、身近で摂取できないものはサプリメントで摂取する
  • 長時間帽子はかぶらない。
  • 日差しが強ければ帽子はかぶる。
  • たまにはひと駅歩く。
  • 休日は外に出てリフレッシュ。
必要なもの

・数ヶ月で効果が表れなくても投げ出さない忍耐力
・甘いものの誘惑がきても、グッと我慢する心。
・朝めんどくさくても必ず育毛剤をつける精神力。
・ストレスを笑い飛ばす、受け流す心構え。

全部、精神論ですね…ごめんなさい。

でも実は一番大事なことでもあります。正直めんどくさいし、やっててかなりツライものもあります。ほとんどの人は1ヶ月ももたないと思います。

かならず「甘え」が生じます。それでもいいんです。たまの息抜きって考えれば。

でも息抜きが終わったら、また実践する。それも繰り返しなんですね。

なので、生活習慣を治すのも大事ですが、一番大事なのは精神力&忍耐力です。

②育毛剤をきちんと選ぶ。アラフォー女性向けの育毛剤3選

生活習慣だけで、効果が出てくるのは20代まで。

手厳しいこと言ってすみません…。でも、30歳を超えると細胞は衰えてくるので、細胞を活性化してくれる育毛剤を使わないといけないんです。

年齢に合わせたケア、エイジングケアに必須な育毛剤をご紹介します。

1.スカルプDボーテ エストロジースカルプセラム

  • 価格:6,630円(定期購入)
  • 内容量:1か月分
特徴
女性用育毛剤では珍しい女性ホルモンを配合した育毛剤。女性ホルモンが減少ぎみな40代女性にピッタリの育毛剤です。
成分
5
価格
3

女性ホルモンは、病院でも処方される医療用育毛剤「パントスチン」と同じ成分です。パントスチンはFAGA用に処方されます。

病院で購入すると1本9,000円程度。そう考えると、スカルプDではかなり安くて良いんです。

2.リジュン

  • 価格:3,218円(初回定期購入)
  • 内容量:1か月分
特徴

ゲンチアナエキス・イチョウ葉エキスがFGF-7の分泌を促進。

コラーゲンの分泌を促進する新成分リデンシルや、腐らないリンゴから採取したリンゴ幹細胞エキスなど、今までに無いタイプの育毛剤です。

成分
4
価格
5

リジュンは期待値がかなり高い育毛エッセンスです。

成長因子FGF-7・VEGF・EGFを分泌促進し、発毛促進・コラーゲンの分泌・毛包サイズの維持など、全方向から攻めるタイプになります。

価格も続けやすく、初回3218円。おすすめです。

初回50%オフ&送料無料のリジュン育毛剤

関連:女性用育毛エッセンス『リジュン』の特徴と体験レビュー!効果の秘密は3つの新成分にあった!

2.アデノゲングレイシィ

  • 価格:7,020円~
  • 内容量:1か月分
特徴
主成分のアデノゲンが発毛促進成分FGF-7を促進。毛を太く健康的に育てます。
成分
5
価格
1

アデノゲンはFGF-7の分泌を促す成分として有名ですよね。ただ、その他の成分が無いのが残念…。

価格がちょっと高いところも気になります。

育毛剤を使用して6ヶ月で何の変化が見られない場合

  1. 本当に欠かさず毎日朝晩塗っているかどうか。
  2. 食生活、生活習慣を見直したかどうか

とりあえず、この2つを守っているか確認してください。

ぬり忘れとか、食生活が乱れているとかあると思うんです。

育毛剤さえ塗れば、何してもいいわけじゃないんです。

一番大事なのは、育毛剤の効果ではなく、毎日欠かさず行うこと。

毎日きちんとやってるかどうかが、6ヶ月後の髪に表れます。

めんどくさいですが、病院へ行かずに治すというのはそういうこと。

③食事だけでは補えない栄養をサプリメントで。

自宅ケアを行う場合、食生活の改善や頭皮の保護・育毛剤による頭皮環境の正常化などは最低限必要なことです。

とにかく、ちゃんと6ヶ月続けてみてください。変化は必ず訪れます。

もう一つ大事なのが、髪の毛の栄養。マルチビタミンとかそういったものではなく、髪の毛に特化した栄養を摂取しているかどうかなんです。

実際、病院でもパントガールという医療用サプリメントを処方しているくらい。パントガールは髪の毛の主成分ケラチンをたっぷり含んだ、髪のためだけに作られたサプリメント。

そんないいサプリはやはり価格は高め…。病院で買うと1万前後します。

そこで私が考えたのは、パントガールに配合されている成分を含むサプリメントだったら代用できるのでは?と。

そこで発見したのが、イクモアというサプリメント。

医師監修の安心サプリ。イクモア

イクモアは、美容内科の医者が監修したというサプリメントです。

中身を比較すると、パントガールに配合されているケラチン+パントテン酸を含んでいます。

何よりも良いのが、パントガールに配合されていない成分。

ヒハツ毛髪を太くする
黒胡椒エキス血行促進
イソフラボン女性ホルモン様作用
シナモン血管強化(TVで紹介)

上記4つの成分が配合されているのですが、髪の毛にいい成分ばかりなんです。

髪の栄養を意識して摂取し続けるのは、至難の業。

毎日かならず一定の量を摂取し続けることができるので、オススメ。

食生活には目一杯気を使ってる私も、サプリメントだけは必ず飲んでいます。

医師監修の育毛サプリ『イクモア』公式サイトはコチラ

もっと詳しく知りたい方は、イクモアページにまとめていますのでご覧ください。

▼私が自宅ケアでのみで改善できた方法はコチラにまとめてあります。
【写真あり】つむじが薄い女性へ!私がつむじハゲを改善した方法&経過

すでにかなり薄い場合、薄毛専門クリニックへ

自宅ケアだけでは、改善に時間がかかる可能性があります。

1年以上、2年程度かかるかもしれません。実際私は薄毛を改善させるのに5年もかかってしまいました。

でも私の場合は、失敗ばかりで遠回りだったので5年もかかったのかも。笑

薄毛専門クリニックは、私も何度か行ったことがあります。無料相談だけでも行っておいて損はありません。

思ってることを全部洗いざらい話すと、スッキリしますよ。

ヘアメディカルの無料カウンセリング「AACクリニック名古屋」に行ってきた
一度相談してみたいという欲が出てきて意を決して、無料相談の問い合わせをしました。 AC...

誰にも言えない悩みを、人に話せるって凄い安心しますし、ネットでいろいろ検索して迷うこともありません。

全部任せられるのがいいですよね。

女性の薄毛治療クリニックの選び方。失敗しないための5つの条件
薄毛専門クリニックって、高額ローンを組まされる・高いわりに回復しないんでしょ?などマイナスなイメージ持っていません?でも大丈夫。場所によっては学割など安く治療を行うことができるんです。その選び方をまとめました。

薄毛の範囲が狭いなら、思い切って植毛するのもアリ

「生え際だけ」「分け目だけ」など薄毛の範囲が狭いのなら、自毛植毛が一番てっとり早いかも。

育毛剤でもなんとかなる場合もありますが、どうしても時間がかかってしまいます。

早く改善させたいなら、ちょっと費用がかかってしまいますが、植毛はオススメです。

植毛するなら、植毛専門のヨコ美クリニックさんがオススメです。


▲私も一度無料相談でお伺いしました。

先生が言うには、私の場合は薄毛の範囲が広すぎるので植毛はオススメできないと言われました。

親切丁寧に説明してくれるし、いい先生でした。植毛ならこの先生。

女性の薄毛相談。横浜の【ヨコ美クリニック】無料カウンセリングへ行ってきた話
自毛植毛に強いヨコ美クリニックさんへ無料相談へ行ったときの話。薬による治療をはじめ、スカルプマイクロ・レーザー・PRPなどありとあらゆる提案をしてくだり、どこよりもいいカウンセリングでした。

アラフォーはFAGA・生活習慣による薄毛になりやすい

アラフォー女性に一番多い脱毛症はFAGAですが、生活週間の乱れによる休止期脱毛症も起こりますし、加齢による自然な抜け毛も起こる年齢でもあります。

今まで以上にしっかり対策して、加齢による抜け毛も防ぐ必要もあるということ。

良質なタンパク質+ビタミン豊富な食事はもちろん、育毛剤による頭皮ケアもいいです。

まだそこまで薄くなく、「抜け毛ちょっと増えたかな?」という方なら自宅ケアでも十分防ぐことは可能です。

薄毛の進行って意外と早いんです。

気になりだした1ヶ月目は「まあまだ大丈夫。とりあえずシャンプーを変えようかな」

2ヶ月目になると「あれ?こんな薄かったっけ?」って感じです。

早めに対処すれば、防ぐことは十分可能です。

薄くなる前にしっかり対処しておきましょう。

 

コメント