産後の薄毛を隠せる髪型&ヘアアレンジ9選。前髪からてっぺんまでカバーOK!

産後に抜け毛が多くなり

「前髪が薄くなった…」

「生えてきたら、ピンピンして目立つ…」

と、悩むママが多くいらっしゃいます。

全体的に、抜けているかもしれないけど、やっぱり気になるのは自分でよく見える、前髪と分け目の部分ですよね。

毎日、育児に追われて時間がない中でもキレイにしていたいのに、

「どうやって前髪を扱えばいいか分からない!」

「アレンジしたいけど、時間をかけたくない!」

という方に、簡単に出来る前髪アレンジ術を、美容師の方に教えてもらいました!

器用じゃなくても、カットして長さを変えなくても大丈夫です!

ピンやゴム、ターバンを使って一手間加えるだけで、サッとオシャレにお出かけできる前髪アレンジを紹介します。

産後の前髪や分け目を隠すポイント

まず、前髪が薄い女性に似合う髪型をみていく前に、前髪のポイントおさえておきます。

ポイントはボリュームアップ

薄毛になると、どうしてもボリュームがなくなり、少なく見えてしまいます。

まずはボリューム感を出すことが、前髪を薄毛に見せず、似合う髪型を作る鍵になります。

ボリュームアップの方法としては、

  • 前髪を短くする
  • 前髪を厚くする
  • 前髪にパーマをかける

といったものがあります。

前髪が長いと、髪の毛の重みで根元のボリュームがでず、どうしてもペタンコになってしまい。薄毛に見えてしまいますので、ご注意!

さてさて、

では、まずはカットせずにスグできるヘアアレンジをご紹介します!

切らずに産後の前髪を隠せるおすすめヘアアレンジ

①薄い前髪を逆に利用するシースルーバング

 

View this post on Instagram

 

太田 ヒロト☺︎GARDEN 【ボブ×ミディアム】さん(@hiro__531)がシェアした投稿

韓国のメイクやファッションとともに、最近流行っているシースルーバング。

トレンドに敏感な女の子たちや、芸能人の人もこぞって挑戦しているので見たことがある方もいるかと思います。

実は、このシースルーバングは産後の抜け毛で悩むママにも、オススメなんです!

シースルーバングは、その名の通り透け感のある前髪です。

なので、薄くなった前髪を隠すのに最適なんですね!

もともと薄くなっているのが気になる方は、そのままワックスやオイルを付けて束っぽく、隙間を作るようにスタイリングすれば、簡単にシースルーバングの完成です!

伸びてしまった前髪をシースルーバングにしてみたい方も、切る分量が少ないので自分でカットするのも難しくないです。

「自分でカットするのは不安…」という方は、前髪カットのメニューがある美容室にお願いしてみてはいかがですか?

短時間で終わるので、産後で育児や家事に忙しいママでも安心ですよ!

ショートヘア〜ロングヘアの方まで、どんなスタイルでも似合う前髪なので、今トレンドのシースルーバングにぜひチャレンジしてみてください!

②ぴょんぴょん生えてきた前髪を活かす!かきあげ前髪

 

View this post on Instagram

 

SAORI ITOさん(@saori__ito)がシェアした投稿

前髪を下ろしていると、薄さやピンピン生えてきた髪の毛が気になってしまうと思います。

そんな時は、思い切ってかきあげ前髪にしてみてはいかがでしょうか?

大人っぽく、ツヤっぽいイメージのある「かきあげ前髪」ですが、目にかからず邪魔にならないので、下を向く機会の多いママにもおススメです。

 

View this post on Instagram

 

C CHANNEL-Beauty メイク.コスメ.ネイル動画さん(@cchannel_beauty)がシェアした投稿

もともと前髪が短い方や、髪の毛が寝やすい方は中々かきあげるように、立ち上げるのが難しいかもしれませんが、クセがつくまで一週間ほど時間が経てば楽にたちあがる前髪になります。

メイク前に、前髪に一本マジックカーラーを巻いてサッとドライヤーで温めたら、巻いたままメイクをして、最後に後ろに流すようにマジックカーラーをはずせば、簡単にかきあげ前髪になるので、スタイリング時間も短く済みます。

抜け毛で薄くなってる分、セットが持ちやすくなりますし、ピンピンする毛がある分、立ち上がりやすくなります。

ショートヘアの場合

完全にかけあげて後ろに流してしまった場合、少し老けた印象になってしまいます。根元を立ち上げるくらいにしておくといいですよ。

 

View this post on Instagram

 

Chieko Tanaka✂︎BELO【ショート好き美容師】さん(@tanakachieko.belo)がシェアした投稿

③簡単!ヘアゴムを使った前髪くるりんぱ

 

View this post on Instagram

 

Megumi Amadaさん(@megu912)がシェアした投稿

ヘアゴム1つだけでも、簡単に可愛くアレンジできます!

ショートヘアの方にも、ロングヘアの方にもオススメしたいのは前髪くるりんぱです。

くるりんばといえば、簡単にできるアレンジ方法の1つですが、実は前髪にも使えるんです。

前髪とサイドの髪の毛少しをとり、1つに結んだら、どちらか好きなサイドに向かってくるりんぱするだけです!

あとは、好きなボリューム感になるよう崩せば完成です。

 

View this post on Instagram

 

脇田 明日香さん(@asuka_wakita)がシェアした投稿

ピンを使わず、ポンパドール風になりますしくるりんぱを3つ繋げると編み込み風にもなります。

ゴムの跡が見えないように、バレッタでとめても可愛いですよね。

ボブ〜ロングの方には、前髪メインでつくるプチお団子もおススメです。

 

View this post on Instagram

 

Erina Saiki_彩希エリナさん(@erina_saiki)がシェアした投稿

前髪が少し長めの方はトップで結んでお団子を作るだけで、カジュアルな前髪アレンジの完成です。

④テクニック不要!ピンを使ったアレンジ

 

View this post on Instagram

 

いのうえ はなみさん(@hana87_mi3)がシェアした投稿

前髪だけなら、ピンを使ったアレンジも簡単にできます。

ゴールドピンやアクセントのついたピンなら、ただ留めるだけで産後の抜け毛で気になる薄さやピンピン立つ毛をオシャレにカバーできます。

ピンを一本使うだけでなく、2本、3本と重ねてつけると更に可愛くなりますよ。

「ぴったりするのが苦手!」

「もっと可愛くアレンジしたい!」

という方には、ねじねじがおススメです!

 

View this post on Instagram

 

maiさん(@maaaaaaaaiii221)がシェアした投稿

ただ、ねじって留めるだけなのですが、ぐーんと可愛さがアップします。

前髪をサイドに寄せて、ねじって留める、センターで分けて、センターからサイドに留める、うしろにねじってとめるとポンパードール風になります。

ねじって留める場所によってイメージが変わりますので、色々と試してみてください。

ポイント!
あらかじめワックスをつけておくと、ねじったときに短い毛が出てこないのでアレンジしやすくなりますよ。

⑤誰でもできる!ターバンアレンジ

 

View this post on Instagram

 

hair accessory prêleさん(@prele_312)がシェアした投稿

普段は、ヘアターバンやヘアバンドを使っていなかった方にも簡単に産後の抜け毛をカバーできる方法をお伝えします。

ターバンは、髪型も問わず似合う「ボリューム感のあるもの」がオススメです。

前髪のアホ毛が気になる方は、前髪をターバンの中に入れ込んでしまうか、前髪の上から巻いてしまえばOKです!

 

View this post on Instagram

 

Kanatsu カナツさん(@kanatsu.mm)がシェアした投稿

分け目の薄さが気になる方は、幅の広いターバンを使用するか、ざっくりお団子を作ってカバーすると似合います。

締め付けがキツイものや、通気性の悪いものだと、長時間使用すると疲れてしまいますので、なるべくお出かけの時間中も気にならないように、ゆったりめの通気性のいいものを選ぶと良いです。

 

View this post on Instagram

 

chie@aluciaさん(@marchin7)がシェアした投稿

カットして、産後の抜け毛をカバーする方法

続いて、カットありで簡単でおしゃれ産後の抜け毛をカバーできる髪型を紹介します。

前髪、生え際、分け目、全体的に、と人それぞれ抜け毛が気になる場所は変わってきます。

ご自分の気になる場所に合わせて、参考にしてみてください。

①前髪を厚めにつくる

 

View this post on Instagram

 

大野寛之/高槻市/美容室/salonsea/ショート/ウルフさん(@salonsea_ohno)がシェアした投稿

前髪や生え際が気になる場合は、普段よりもつむじの方から髪の毛を取り、厚めに前髪をつくると薄毛が目立たなくなります。

抜け毛の時期が終わり、伸びてきてピンピン立つときも覆い隠すことでカバーできます。

顔まわりの髪の毛も前髪のようにマッシュルーム風に切ると、最近トレンドのレイヤースタイルにもなりますので、前髪と生え際の抜け毛に悩む方に最適な前髪です。

前髪をカットするだけなので、ショートヘアからロングヘアの方まで、簡単に薄毛をカバーできます。

美容師さんへのオーダー方法は、前髪を厚めに作りたい!と言えばOKです!

View this post on Instagram

 

AFLOATD’L/赤川敬一/ナチュラル/小顔カットさん(@keiichiakagawa)がシェアした投稿

②前髪を短く切る

 

View this post on Instagram

 

岸直美 透明感カラー ショートボブさん(@unami_kishiko)がシェアした投稿


前髪を短くすると、薄毛感をなくして、ピンピン生えてきた時の髪の毛となじませることもできます。

前髪全体を短くするのは抵抗がある方でも、ナナメに切ったり、薄めに作るシースルーバングにすることでなじみのいい前髪になりますので大丈夫です。

育児で、忙しくても短くすることで伸びてきてもすぐにカットしなくてもいいので、楽になりますね。

ショートからロングの方まで、簡単にイメージを変えることもできるので、どの長さの方にも向いています。

雰囲気がかなり変わるので、美容師さんとよく相談してどれくらい短くするのか決めるのがオススメです。

③カットして、ボリューム感を出す

 

View this post on Instagram

 

ショートヘア/ショートボブ//浦寛大さん(@urakanta)がシェアした投稿

全体的な抜け毛による薄さが気になる方は、トップの髪の毛を短く切ることでボリューム感のある髪型になります。

ショートヘアの方は、分け目をなくすように前髪を厚めに取りトップを短くカットすると、薄毛が目立ちにくくなります。

シャンプーや乾かす時間が短くなるのも良いポイントです。

ミディアムからロングヘアの方は、表面の髪の毛にレイヤーを入れて、ふんわりするようにカットしてもらうとボリュームを出しやすくなります。

育児中は忙しく、なかなか髪の毛のケアやセットに時間を掛けられないので、慣れてる長さからあまり変えずにカットすると良いでしょう。

短くカットする場合でも、結べる長さを残しておくと扱い方に不慣れな長さでも抵抗なくカットできますよ。

④全体的な抜け毛に有効。パーマをかける

 

View this post on Instagram

 

ヘアカタログLALAさん(@lala__hair)がシェアした投稿

産後の抜け毛が治まってきて、長時間赤ちゃんを預けて美容院に行けるようになったら、パーマをかけてみましょう。

パーマをかけたことがない方や前髪の抜け毛が気になる方は、前髪だけでもパーマをかけられるのでおススメです。

ショート〜ロングの方まで、根元からふんわりするようにパーマをかければ、朝のスタイリングも楽になります。

抜け毛で薄くなってしまった部分をカバーしながら、忙しい育児の合間に簡単にセットができるので、産後こそパーマスタイルに挑戦してみましょう。

産後の抜け毛は一時的!自分に合わせた方法でカバーしよう!

産後の抜け毛は、1年ほどで気にならなくなります。

しかし、赤ちゃんのお世話で寝不足で疲れている上に抜け毛があると、かなりショックを受けますよね。

産後の抜け毛が気になる産後3ヶ月〜は、ちょうど赤ちゃんとのお出掛けも増えてくる時期です。

抜け毛をうまくカバーできる、簡単な方法を見つけて、サッと可愛くアレンジして赤ちゃんとのお出掛けを楽しんでくださいね。

コメント