育毛剤を使っても効果ないのはナゼ??理由は育毛剤ではないかもしれません

この記事は約6分で読めます。

育毛剤の効果が感じられないというのは、

  • 発毛がない
  • 抜け毛が減らない
  • 髪にハリ・コシが戻らない
  • 毛が太くならない
  • 薄毛が治らない

だいたい、これらのどれかだと思います。

このなかで、

  • 発毛しない
  • 薄毛が治らない

この2つは、育毛剤で解決できません。

育毛剤は、抜け毛を防ぐだけであって、発毛させたり薄毛を治したりするものではありません。

育毛剤を使っても、発毛しない・薄毛が治らないと感じている方は、薄毛専門クリニックへ行きましょう。

薄毛を確実に治せるかどうかは不明ですが、薬をいただけるので、発毛はしますし、多少は改善できるはずです。

ただ、治療をやめてしまうと元に戻ってしまうので、ご注意ください。

育毛剤による抜け毛が減らない・ハリコシが復活しない・毛が太くならない問題


では、そのほかの3つ。

  • 抜け毛が減らない
  • 髪にハリ・コシが戻らない
  • 毛が太くならない

というのは解決できないのでしょうか?

まとめてみました。

育毛剤を使い続けても、抜け毛が減らない

育毛剤は、頭皮環境を改善させ、抜け毛が起きにくい環境にするのが目的です。

しかし、育毛剤を使い続けても、抜け毛が減らないこともありえます。

理由は2つあります。

1. 抜け毛の原因が頭皮環境だけではない場合

・ストレス
・食生活
・睡眠不足
・病的なもの
(甲状腺機能低下症・鉄欠乏性貧血など)

など、抜け毛の原因はたくさんあります。

頭皮環境が悪いことだけが、抜け毛の原因であれば、育毛剤で抜け毛は止まるでしょう。

しかし、每日のストレス原因だった場合、ストレスを解決しない限り、原因を解決することはできないので、育毛剤だけでは効果は感じられません。

病的なものそうです。

抜け毛の原因である、病気を解決しない限り、頭皮環境はよくなりませんし、育毛剤の効果も感じることができないんです。

2. 頭皮環境を悪くすることをやっている

・シャンプーが合っていない
・トリートメント、コンディショナーが合っていない
・整髪料をつけたまま寝ることがよくある
・そもそも頭皮を洗わない。湯シャン
・育毛剤に含まれる添加物のアレルギー

それぞれ詳しく解説していきます。

シャンプーが合っていない

・脂性ぎみなのに、洗浄力の弱いアミノ酸系のシャンプーを使っている。
・乾燥ぎみなのに、洗浄力の強い高級アルコール系を使っている
・敏感肌なのに、添加物が多いシャンプーを使ってる。

このように、頭皮に合っていないシャンプーを使っていると、頭皮環境は悪化する一方です。

▼ご自身の頭皮にあったシャンプーの選び方はこちらでご紹介しています。
> ※作成中

整髪料をつけたまま寝ることがよくある

ワックス・スプレー・ヘアミスト・ヘアミルクなどなど。

ワックスは一番汚れが付きやすいので、自宅に帰ったらすぐに洗いしたほうがいいです。

頭皮に残りやすいのは、スプレー系。スプレーの粒子が髪の毛のスキマから入り込み、頭皮へ付着しています。

頭皮が敏感な人は特に注意するべきで、頭皮のかぶれや炎症の原因となります。注意しましょう。

湯シャンにしている

脂性気味の人は、すぐにやめてください。

湯シャンをしてもヌルヌルしていませんか??洗ったあともニオイ・かゆみ・フケなどありませんか?

皮脂が多い方は湯シャンはやっちゃダメ!

※私も経験済み。

脂漏性皮膚炎の原因になるので、しっかり洗い落とすタイプのシャンプーにしましょう。

乾燥肌の方や、敏感肌の方は湯シャンをやってみて、かゆみやブツブツしたニキビなどが発生していないのであれば、続けてみてもいいかもしれません。

育毛剤に含まれる添加物のアレルギー

特に敏感肌の方は要注意です。

育毛剤には、香料・ポリマー・鉱物油などさまざまな添加物が配合されており、その添加物はアレルギーの原因となる可能性があります。

アレルギー反応が起きれば、ブツブツやかゆみ、炎症などといった症状を招いてしまいます。

自分がどんな添加物にアレルギー反応を起こすかわかりませんので、敏感肌タイプの方は、返金保証付きの育毛剤を選ぶべきででしょう。

育毛剤を使い続けても、髪にハリ・コシが戻らない

ハリコシが戻らないというのは、

  1. 効果の無い育毛剤
  2. 頭皮の血行が悪すぎて、毛髪に栄養が行き渡って無い
  3. そもそも髪に重要な栄養を取っていない

という状態です。

それぞれ解説していきます。

1. 効果の無い育毛剤

育毛剤には、抜け毛予防の効果発毛を促進する効果があります。

その効果によって、毛髪にハリやコシを戻すということ。

なので、6ヶ月間使用してもハリ・コシがよくならないという場合、その育毛剤は効果の無い育毛剤ということになります。

ただし、もちろん生活週間や食生活が乱れていないということが前提条件になります。

育毛剤は発毛促進の為であり、生活習慣が乱れていては、意味がありません。

生活習慣に問題はなく、育毛剤を使用しても効果が無いのなら、その育毛剤は辞めるべきでしょう。

別の育毛剤を使用するか、クリニックを受診することをオススメします。

頭皮の血行が悪すぎて、毛髪に栄養が行き渡って無い

以下のような方が、頭皮の血行が悪すぎる人に該当します。

  • 何年も治らない吐き気・めまいをもたらすほどの慢性的な肩こりがある人
  • 1日1箱以上たばこを吸って血液ドロドロしてる人
  • 緊張型頭痛がよく起きる人
  • こめかみがはっている人

上記に該当する方は、血管が多い部分である側頭部を手のひらで回すようにマッサージするといいですよ。

関連:あなたの頭皮は血行不良?2つの血行不良度チェック!

育毛をしっかりやりたいのなら、たばこは絶対NGです。

栄養が行き渡りにくくなるので、髪の毛の育成にはマイナスでしかありません。

そもそも髪の毛に必要な栄養を取れていない

仕事・学校・主婦業で、忙しすぎて自然と栄養が偏ってしまうのは、痛いほど分かります。

わたしも独身時代は、外食も多く、自炊してもバランスよく食べれていませんでした。

オムライスだけだったり、サラダだけだったり、ハンバーグだけ、パスタだけだったり。

一汁山菜とはいいますが、あれって每日はホントにめんどくさいですよね。

お惣菜でもいいかな…と思うのですが、添加物がとんでもなく入っているという事実を知ってからはお惣菜は緊急時のみにしています。

栄養バランスなんて「なにそれ美味しいの?」ってレベルです。

炭水化物ががほとんどで、タンパク質は少なめ、ビタミン・ミネラルはほぼ摂取していませんでした。

これはヤバイと思うんですが、忙しすぎて自炊で完璧にはできません。

なので、医師監修のサプリメントを飲み始めたというわけなんです…。

効果があるか?と言われたら分かりませんが、飲んだからといってマイナスになることはなく、絶対にプラスなので、継続して飲んでいます。

関連:

育毛剤を使い続けても、毛が太くならない

※毛髪が太くならないと、ハリ・コシは出ないので、先程のハリ・コシの項目と対策法は同じですので、割愛します。

育毛剤を使っても効果が無い!?のまとめ

「育毛剤が効かない!」という人は、一度生活週間も見直してみてください。

育毛剤は、薄毛を治す薬ではありません。発毛できる環境を整え、発毛を促進させることだけです。

原因を治すわけではないので、生活習慣や食生活が原因であれば、そちらを正さないと一向に良くなりません。

じゃあ、生活環境や食生活を正せば良くなるの??と思いがちですが、それで治った人っているのでしょうか?

何年も育毛について調べていますが・・・わたしは見たことがありません。

生活習慣+食生活+頭皮環境、そして発毛促進。

原因と解決し、生える環境を整え、そこに発毛促進パワーを加えれば、、健康的な髪の毛がはえるということなんです。

髪の悩みはちょっとやそっとでは良くなりません。

時間はかかりますが、頑張って治していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました