リアップリジェンヌが効かない6つの理由をまとめました

おそらく以下の6つの理由が考えられます。

  • 壮年性脱毛症ではない
  • 頭頂部以外も薄い
  • 4ヶ月以上使用していない
  • 濃度が薄いから
  • 加齢による薄毛ではないから
  • その他、抜け毛・薄毛の原因を治していないから

それぞれ解説していきます。

理由① 壮年性脱毛症(※)ではない

女性型脱毛症またはFAGAと呼ばれています。

リアップリジェンヌの対象は壮年の50代〜65歳未満の薄毛の方。

壮年性とは主に50代〜60代の方をさしており、それ以下の年齢の方は対象ではないとハッキリ書かれています。

男性の薄毛は90%以上がAGAですが、女性は原因が一つだけじゃない

  • ホルモンバランスの崩れ
  • 栄養不足によるもの
  • 女性特有の病気によるもの。

など。

加齢による薄毛ではない場合、効果は無いと考えるべきかもしれません。

理由②頭頂部以外も薄い

女性型脱毛症(FAGA)側頭部、後頭部も薄い場合、壮年性脱毛症ではない可能性があるので、リアップリジェンヌは使用できないことになっています。

画像

頭頂部以外の薄毛には効果が無い、または効果が低いと言うことになります。

理由③4ヶ月以上使用していない

発毛剤でも育毛剤でも同じなのですが、髪の毛は1ヶ月や2ヶ月では変化は出ません。

人間の髪の毛は1ヶ月で平均1cm伸びるので、生えている髪の毛の根本付近を見たら変化がわかるかもしれませんが、

新しい髪の毛が、1ヶ月~2ヶ月で生えてくることはありえません。

頭皮から1mm程度出てくる可能性はありますが、肉眼で捉えることはほぼ不可能です。

なので、肉眼ではっきり変化がわかる目安が6ヶ月なんです。

6ヶ月しても変化がない場合は「効果がない」ので使用を中止し、別の病気を疑ってください。↓

理由⑤濃度が薄いから

リアップリジェンヌにはミノキシジルが1%しか配合されていないので、効果が無いのかもしれません。

リアップリジェンヌはかなり軽度の薄毛にしか効果をしめさないと記載があります。

男性は5%も配合されているのに、なぜ女性は1%なのか?

理由は不明。

 

以前、海外の学会にも呼ばれる薄毛専門医がいる病院へいったのですが、リアップリジェンヌは効果がでるのか分からないくらい濃度が低いとおっしゃっていました。

頭皮が透けている状態の薄毛だと、あまり効果は感じられないとのこと。

ミノキシジル5%なら、発毛効果は高くなります。

Q. 女性も5%を使用してもいいの?

A. 専門クリニックで診察し5%の使用が認められれば使用可能となります。

ミノキシジル5%はかぶれやすく、副作用が出やすいので、医師の判断が必須となります。

リアップリジェンヌを6ヶ月以上使用しても効果がない場合は、病院に行って診察してもらうのが一番いい方法なんです。

理由⑥ その他、抜け毛・薄毛の原因を治していないから

加齢が原因である壮年性脱毛症には、リアップリジェンヌは使用可能です。

しかし、ほかに薄毛の原因がある場合、

いくら生やそうとしても、抜けるパワーの方が強いので、なかなか発毛しないのです。

まずは、『薄毛の原因』を解決してからリアップリジェンヌをつかうべきでしょう。

例:病気が原因でなる薄毛、甲状腺機能低下症

主な症状

無気力、疲労感、むくみ、寒がり、体重増加、動作緩慢、記憶力低下、便秘など。

ほとんどの症状が生活してたらよくあるものなんですよね。

だから気づきにくいんです。

薄毛に悩む女性は、まずこの甲状腺機能低下症の検査に行ってみてください。

40代以降に発症しやすい病気なので、40代の方は可能性があるかもしれません。

リアップリジェンヌの対象ではない方 orなるべく使わずに回復させたい方

リアップリジェンヌの対象をまとめると

  • 50代〜65歳未満の女性
  • 頭頂部だけが薄いこと
  • 加齢が原因の薄毛であること
  • 疾患がなく健康であること
  • ホルモン値、栄養素の数値も正常であること

上記以外の20代〜40代の方は、ミノキシジル以外で対処するしかありません。

対処法を下記にまとめます。

方法①血液検査を行う

まず必ずやらなければいけないのは、

方法①頭皮環境をよくする

かゆみ、赤み、頭皮が白くないならメディカルシャンプー。頭皮の色が白いなら何でもOKです。育毛シャンプーは使わなくてOK。発毛促進高価はありません。

方法②育毛剤を使用する

育毛剤には発毛促進効果がありますので、リアップリジェンヌを使用しないのなら使うべきです。育毛剤は基本的にはなんでもOKです。

ただし、なるべく有効成分が種類が多いものにしてください。「医薬部外品」と記載がないものは、発毛促進効果は無いので避けましょう。

私も使用しているオススメ

方法③体質改善

薄毛に効果がある漢方薬はありません。

漢方は薄毛に効くのではなく、体質を改善した結果、薄毛が良くなってくるというもの。

体質を改善させるので、人によって効果がある漢方薬が違います。

漢方医がヒアリングし、その人の気・体力を見て調合しますので、必ず漢方医に診てもらいましょう。

最寄りの漢方医(googleマップへ移動します)

方法④低用量ピル

ホルモンバランスが乱れていると薄毛になります。血液検査の結果、エストロゲンやプロゲステロンの量が少ないと判断された場合は、低容量ピルを服用するとよくなる可能性があります。

かならず医師の指示に従ってください。

病院へ行く時間が無い方は、通販(アフィ)でピルを処方してもらうのもいいかもしれません。

→ 24時間OKの低容量ピル処方

方法⑤栄養不足解消

Twitterでよく相談をいただくのですが、私も含め栄養不足の方が意外と多いことに気づきました。

一日3食食べているようで、意外と食べていないんですね。

タンパク質やビタミン、ミネラルなどなど。補給する必要があります。

薄毛治療専門クリニックに行っても、必ずといって良いほど薄毛用のサプリメントが処方されます。

ほとんどの人が栄養不足ということなんでしょう。

ただ、クリニックのサプリはかなり高額です。

1ヶ月1万円もします。

なので、わたしは比較的割安の医療用サプリを通販で購入してのんでいます

病院で買うより安い。医療用と同一成分配合ヘアバース。初回2,980

このサプリと育毛剤と生活習慣の改善、ストレス解消を続けた結果

年単位の時間がかかりますが、少し回復しました。

↓8年の間に使用したものは下記に記載しています。

もちろん、完全に薄毛が治るわけではありませんし、まだまだ薄いです。

ただ、薄毛のコンプレックスが少し消え、以前より気にすることが減りました。

以前は御殿場アウトレットモールで服を買いに行っても、

試着室のライトで薄毛が目立って買う気がなくなったり

何を着ても頭のボリュームがないので買う気がなくなったり

本当に辛かったのですが、

今は、多少透けますが隠し切れるくらいなので、

楽しくショッピング出来ています。

2020/12/04現在、冬なので少し抜け毛が多いですが、昔のひどい状態には戻っていません。

薄毛は、自己治療でも継続すれば回復可能です。

Q. リアップやリアップリジェンヌは、辞めるとハゲるのはホント?

A. ホントです。

ミノキシジルは薄毛の進行を止めているのではなく、無理やり生やしているだけ。

薄毛の原因を解決しているわけではないのです。

↑実際に、リアップリジェンヌの取扱説明書に記載されています。

ミノキシジルで生えた髪を維持したいのなら、二度とやめることはできないということです。

「髪が戻ってきたようやくリアップリジェンヌ卒業できる!今日から使うのやめてみよ♪」

→数週間後に元の薄毛に。泣く泣く再度リアップリジェンヌを使うことに。

リアップリジェンヌで完全に回復した人は存在しない

昔のようにフサフサに戻った人って存在しないと思うんです。

みんながみんなブログやTwitterで披露しているわけではないですが、

薄毛専門クリニックのビフォーアフターみても、全くと言って良いほどいません。

ミノキシジルは少し回復ちょっと分け目が埋まる程度にしか回復しないと思ったほうがいいです。

お読みいただきありがとうございました。

育毛剤やサプリを使用し抜け毛薄毛を克服した方法をまとめています
2012年から2020年までの経過写真と改善法をまとめています。なかなか薄毛が治らない女性の参考になれば嬉しく思います。
スポンサーリンク
つむじ研究女【公式ブログ】
タイトルとURLをコピーしました