20代後半なのにハゲてきてしまった女性の投稿。生活が不規則でお酒好き

この記事は約5分で読めます。

今回は20代後半、生活が不規則でお酒好きな女性。

20後半の女ですがハゲてきました。知恵をかしてください。
お酒大好きで食事の摂り方が不規則すぎるのが原因だと思います。

でも仕事の都合上なかなか規則正しい生活にもどすのは難しいですしお酒をやめようとも思いません。

でも気付いたら頭がすかすかになっていました。
普段はウィッグで隠してますが、実家に帰ったときに父にハゲてない?と言われて泣いてしまいました。
泣いた私を見て俺もハゲてるから仲間ーとかいう父に本当に腹が立ちました。

そんなことがあり頭が気になって気になって毎日ストレスを感じてます。

何か20代の女におすすめのヘアケアや育毛方法があれば教えてください。
薬や育毛剤は出来る限り使わないで生やそうと思ってます。

よろしくおねがいします!

引用元:yahoo知恵袋

この女性の特徴

  1. お酒が好き
  2. 食事の摂り方が不規則
  3. 薬や育毛剤を使わずに生やそうと考えている。

仕事の都合上規則正しい生活はムリというのは、おそらく夜勤がある職業なのでしょう。看護師さんかな?

食事も決まった時間に取ることができないでしょうし、十分に眠る事も難しそう。

不規則な生活をし続けると、髪の毛は徐々に細く、短くなり、最終的には休眠状態となり生えてこなくなってしまいます。

この方は、すでにほとんどの髪の毛が休眠状態にあり、生えてこなくなっているのだと考えられます。

オススメできる対策法

まず生活を改めること。そして発毛促進です。

具体的には

  • 睡眠時間の確保と質の向上
  • 肉、魚、大豆製品などのタンパク質を摂取すること。
  • 亜鉛の摂取。ただ亜鉛は牡蠣以外にはほとんど含まれていないので、サプリメントで摂取すること
  • お酒の量を減らす。
  • 育毛剤の使用か、クリニックに行き薬による治療

ただ、この方の条件として

・育毛剤や薬に頼りたくない
・規則正しい生活に戻すことはできない
・お酒はやめたくない

とのこと。

これだけで回復させるためには、

・10代か20代であること
・薄毛がかなり軽度のもの

この2つの条件に合ってないとちょっと厳しいです。

10代か20代限定の理由

10代か20代限定なのは、コラーゲンの分泌が活発な年代であるからです。

30代・40代になるとコラーゲンの分泌量は減少します。

コラーゲンは髪の毛の太さ・毛穴1つあたりの毛の本数を決める「毛包」という部分を形成するのに必須な成分です。

毛を太くすれば、薄毛が目立ちにくくなるので、生やすより先にやっておきたいですね。

育毛剤や薬にはコラーゲンの分泌を促す作用もあるので、30代・40代の方なら使用するべきなんです。

この方の条件に合う対策法

・お酒はやめなくてもいいので、量をへらす。
・食事にサプリメントを追加する。
・不規則であっても睡眠の質をあげること

あとは、頭皮の色が白いかどうかです。

写真がないのでわかりませんが、頭皮が黄色ぽかったり、赤みを帯びているようなら、毛穴の炎症が抜け毛の原因になることがあります。

炎症をおこしているのなら、オーガニックタイプのシャンプー、または添加物の少ない石鹸シャンプーを使用したほうがいいです。

炎症を治すには、如何に刺激をあたえないかどうかです。

あとは、皮膚の修復を促すためにビタミンC・B郡を積極的に取りましょう。

完全に白くするには1ヶ月~3ヶ月程度の時間がかかりますが、必ず白くなるのでがんばりましょう。

髪の毛とお酒の関係性。過剰なお酒は薄毛を招く

髪の毛とお酒の関係性。過剰なお酒は薄毛を招く

お酒はたしなむ程度でしたら大丈夫ですが、過剰な摂取は髪の毛にとって害でしかありません。

・睡眠の質を低下
・髪の毛の材料づくりを邪魔する
・髪の毛に必須な栄養素を奪う
・抜け毛の原因を増やす

睡眠の質を低下させる

睡眠の質を低下させる

アルコールを分解する際に発生するアセトアルデヒドには、深い眠りを阻害する働きがあり、睡眠の途中で目覚める・疲れが取れないなどといった弊害があります。

髪の毛の材料づくりを邪魔する

アルコールは肝臓で分解されますが、髪の毛に必須なタンパク質も肝臓で合成されています。

しかし、過度な飲酒をしてしまうと、アルコールの分解ばかりに肝臓が使われてしまい、タンパク質の合成がおろそかになってしまう可能性があるんです。

飲酒は控えめにしましょう。

髪の毛に必須な栄養素を奪う

髪の毛に必須な栄養素を奪う

アルコールは体内で分解される際に、多くの栄養を必要とします。

その中でも、特に多く消費されるのがアミノ酸とビタミンです。

これらは実は、髪の毛を作るのにも必要な成分。

したがって、お酒の分解ばかりで使われてしまうと髪が満足に成長できなくなってしまう可能性があるのです。

薄毛に悩むお酒好きの方は、普段からアミノ酸とビタミンを意識して摂るように心がけましょう。

抜け毛の原因を増やす

アルコールが肝臓で分解される際に、アセトアルデヒドという有害物質が発生します。

このアセトアルデヒドは通常なら、無害な酢酸に分解されます。しかし、アルコールを過剰に摂取すると分解が追いつかず、そのままの状態でカラダを巡ってしまいます。

そのまま取り込まれたアセトアルデヒドの何がいけないのかと言うと、抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンを増やす働きをもつからなんです。

男性ホルモンが増えると、毛は細く短くなりやすい体質になってしまいます。

過度な飲酒はご注意です。

まとめ

・お酒が好き
・食事の摂り方が不規則
・薬や育毛剤を使わずに生やそうと考えている。

という方にあう対策は、

・お酒はやめなくてもいいので、量をへらす。
・食事にサプリメントを追加する。
・不規則であっても睡眠の質をあげること
・頭皮の炎症を抑えるために刺激の少ないシャンプー&コンディショナーに変える。

お酒は飲み過ぎに注意です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました